• 寺本 圭佑
    「プリンセスコネクト!Re:Dive」ディレクター
    プランナーセクション マネージャー
  • 小菅 哲平
    プロジェクトマネージャー 統括
  • 松本 竜也
    メディアプランナー
    セクション マネージャー

  • Cygamesが2018年2月15日にリリースした「新世代アニメRPG」スマートフォンゲーム。
    美麗なアニメーションを多数収録し、70万文字以上の膨大なシナリオは全て豪華声優陣によるフルボイス。
    リリース後1か月で100万ダウンロード突破し、5月下旬よりCM放映開始とより一層の盛り上げを見せる。

「プリンセスコネクト!Re:Dive」のコンセプトは「アニメRPG」です。
しかし、そのコンセプトを実現するためには、ハイクオリティなアニメを量産できる体制そのものを構築する必要がありました。
実績あるアニメ制作会社にお任せするだけではなく、ちゃんと社内でもアニメを監修できなければいけない。
各所の挑戦とがんばりが、それぞれのキャラに「個性」を生んでくれました。
会社としても新しいチャレンジとなったアニメ制作の軌跡をお話します。

  • 「プリンセスコネクト!Re:Dive」では、バトル中もそれぞれの「キャラらしさ」を感じられるよう、それぞれのキャラに合わせた個性的なスキルを設計しています。
    また、開発チームには、多くのプレイヤーの皆様に楽しんで頂けるよう「間口の広いバトル」にしたいという想いと同時に、トレーディングカードゲームのような「デッキを組む楽しさ」も感じられる奥深いバトルにしたいという想いがありました。
    しかし、「個性的なスキル」と「膨大なキャラの組み合わせ」というこのバトルの特徴は、従来のバランス調整方法では調整しきれないという新たな課題を生み出しました。
    その課題を解決するために生み出した新しいバランス調整方法についてお話します。

  • 「プリンセスコネクト!Re:Dive」には、メインクエストとバトルアリーナ以外にも、ダンジョンや共闘、探索などのコンテンツがあります。
    さらに、リリース後に、「クランバトル」という新たなコンテンツを追加しました。
    クランバトルでは、「クランメンバーとの協力コンテンツ」を作るという目標に加えて、「まだスポットライトが当たっていないキャラが輝ける場所を作る」という目的がありました。
    その目的を達成するために、どのようにクランバトルを組み立てていったかをお話します。

  • 実は、Cygamesにはゲーム開発に直接関係する部署以外にも、「漫画事業部」や「アニメ事業部」といったゲーム外のコンテンツを作る部署があります。実際、「サイコミ」では漫画を連載しており、またラジオ「プリコネチャンネルRe:Dive」など協力企業様と共同で作っているコンテンツもあります。
    ゲーム開発のチームと、そういった部署や協力企業様との連携をとるのが「メディアプランナー」です。
    他社ではあまり聞きなれないこの「メディアプランナー」の仕事についてお話します。

SocialAccount